西大寺店ごはんメニュー

8月7日からのお食事メニューです。

11時から16時

「からだ想いごはん」 780円
スズキのソテー 野菜マリネソース
南瓜とクリームチーズのサラダ
茄子と胡瓜のお漬物
シラスと大葉の冷奴
お味噌汁

 

「茄子とミンチの麻婆丼」 690円
とろっとした茄子、ピリ辛の餡はご飯との相性が抜群です。食欲のない時には特におすすめです。

 

16時から19時30分

「夜のからだ想いごはん」  970円
スズキのソテー 野菜マリネソース
大根のそぼろ煮
南瓜とクリームチーズのサラダ
茄子と胡瓜のお漬物
シラスと大葉の冷奴
お味噌汁

リエ幡8月新メニュー

リエ幡8月の中食セット

食前酢  梅玄米酢

前菜  車麩のフライ

ひじきの和え物

なすの冷煮

フレッシュトマトのムース

メイン 魚 魚の香草パン粉焼き or 肉 冷しゃぶ 香味野菜

汁   豆腐と玉ねぎの味噌汁

飯   大麦と古代米のごはん        1728円

ドリンク付き コーヒーor紅茶or紫蘇ジュース 1944円

デザート・ドリンク付き 胡麻団子のあんみつ 2214円

 

井上千鶴のことば

 

 

雑木林の枯木

 

私は毎日のように ならやま大通りを東へ奈良へ

向って車を走らせます。最近3ヶ月程前より

気になる事があります。押熊を通り過ぎ高の原の

南を通る頃、東の方向を見ていると今の季節なら

濃い緑一色に包まれているはずの林のあちこちに

枯れて真っ茶色になった木々が目に飛び込んで

きます。以前は松枯れが所々にあったのですが、

松ではありません。近くで見る事が出来ないので、

何の種類の木なのかは定かではないのですが、

椎か樫か広葉樹には違いありません。害虫による

ものなのか、あるいはこの近辺だけの事なのでしょうか。

とても気になります。

 

考えてみれば、この所の異常(恒常化しているか?)

気象が成せる業なのでしょうか。長雨の大雨が終るや

高温多湿の日が続き、あまりの極端な気候変化が

植物や昆虫等に大きなダメージを起こしているようにも

思えます。

大暑の頃はもちろん1年の内でも最も暑さを感じる頃では

ありますが、近年の変化の激しさは春ののんびりとした

風情を味わう間もなく、長雨や災害の情報が飛び交い

そうこうする間に次は猛暑の到来、この暑さが又長く続き

10月に入ってもようやく朝夕涼しくなったと思っていると

次は寒い寒いという言葉になります。

日本は四季を楽しめる国柄であった筈が、いつの間にか

春、秋が短くなったように思われます。

温暖化の影響なのでしょうが、その速度が早く、あらゆる

所に出てきているのかもしれません。

東大寺店 からだ想いランチ.

7月23日から東大寺店のからだ想いランチは…

メイン A冷しゃぶ ~ゴマソース~

B鶏の甘酢あん

 

副菜  たたききゅうりの梅肉じゃこ和え

さつまいもとかぼちゃの塩きんぴら

茄子とししとうの揚げびたし

いんげんと人参のピーナツソースがけ

冬瓜とオクラと針生姜の中華スープ

古代米ごはん

 

東大寺店は8月いっぱいまで定休日ございません。

通常、ランチのご予約を承っておりますが7、8月の土日と燈花会期間中(8月5日~15日)は大変混雑する恐れがございますので予約は受け付けておりません。

ご了承くださいませ。

ご来店お待ちいたしております。

 

 

 

Lier summer 2015 SALE おしらせ

半期に一度のSALEを開催いたします。

日時 2015年7月23日(木)から28日(火) 初日23日は10:00より営業いたします。

麻製品 テーブルウェア・小物・ポーチ・バッグ・洋服

かや製品 小物・洋服

その他、器・洋服・雑貨品など多数ございます。

是非、この機会にお値打ち価格にてお買い求めくださいませ。

期間中、駐車場が満車になる場合がございます。ご友人同士のご来店の際は、お乗り合わせをお願いいたします。

 

阪神梅田本店 催事開催中「奈良の夏暮らし」

阪神梅田本店7階のイベントスペースにて催事開催中です。

阪神耐震工事に伴い、直営店を撤退して早半年、

以前からのお客様が初日から大勢お越しくださいました。

ありがとうございます。

2週間のみですが、蒸し暑い夏にぴったりなアイテムを多数取り揃えています。

ぜひ足をお運びください。

催事期間 7月15(水)~7月28日(火)

 

井上千鶴のことば

 

昨日の早朝、久し振りの散歩から帰って

シャワーを浴びようと中庭を通りかかると

二羽の子鳥が四方をガラスに囲まれた

中庭の砂利の上に居るではありませんか。

あっ、又かと思い、とりあえず汗を流して

から様子を見ようと浴室へ入りました。

10分後、驚かさないように静かに見に

行くと、その間に何度か飛び立とうと

試みたらしく窓ガラスにその跡がついて

いました。

 

2ヶ月程前にも一羽の鳥が入って来たのを

昆虫採集用の網で、そーっと被せ掴んで

外へ放ったのに、今回は二羽も同時に

どういう事なのかと、あわてると同時に何故

という思いでじっと見ていると一羽は、その内

頑張って舞い上がり中庭から飛び出しました。

しかし、もう一羽は何度か試みるのですが、

その都度ガラスに当たり扉の上の軒で一休みし

そして又、下りるという事を何度もくり返します。

その間30分程の間に、一度脱出したはずの

鳥がまた舞い戻って来て心配そうに舞上れない

鳥を見ているではありませんか。

この二羽は夫婦なのかと思っていると今度は

二羽の鳥の二倍もありそうな大きな鳥が二羽

けたたましい叫び声を上げながら中庭へ降りて

きました。会社へ行く身支度をしていた私も

その声に驚き見に来ると、なんと、小さな中庭に

大小混ざって四羽の鳥が飛んでいるのです。

どうするのかと思って見ていると一羽の鳥に

「こう飛ぶのよ」と教えるかのように(多分)親鳥が

励ましているのです。そして、二羽が飛び出した

その際に虫網で一羽をそっと掴んで外へ逃がし

ました。

 

この間1時間、親鳥が餌をくわえて来たり、飛び方を

教えるような様子をしたり、その愛情の細やかさ

情熱の熱さにただ驚くばかりの出来事でした。

何度か鳥が中庭に入る事はあっても今日のような

出来事は初めての事でした。

考えてみれば最近この鳥の鳴き方が頻繁に聞こえて

いたなと思うのですが、今朝は昨日とは打って変わって

静かな朝の到来です。あの鳥の家族はどこでどうして

いるのか、元気に飛べているのか知る由もありません。

 

 

井上千鶴のことば

日本の伝統文化と今

 

とても大きなテーマを揚げて一体どういう事と

思われるでしょう。

28年前、私と博道は好きな日本文化の中でも

特に室町時代から桃山時代にかけての所謂

今、日本の伝統文化と言われる礎を築いた

時代。最も大胆で豪快、そして精神的には、

日本人としてピークを成したこの時期に開花

した文化を思いながら物を創り影像を撮って

来ました。そして、会社としてのコンセプトを

そこに置いて現在まで歩んで来たのですが、

日本の伝統文化を今に生かすという事が何か

解らない。商品作りの中に、それがどう反映

されているのか。色の華やかさなのか、

あるいは文様なのか?

という問いに対して私は一時どのように答えれば

よいのか考えてしまいました。

ここに、少しその答えの一部を書いて見ようと

思います。

 

私の思う所の日本の伝統文化とは、色・形・文様・

インテリア・エクステリア・建築・香り・雰囲気・食・

音・自然、ありとあらゆる物に存在する中で、日本の

感性、極論を言えば、井上企画・幡の場合は、私の

(博道も含む)感性の所在その物なのです。

私は、時々美しい物を見に美術館や庭園に行きます。

そして、自分の目、感性を確認します。

(本当はそんな大層な事ではなく楽しむのですが)

あるいは、デパートや良いお店と聞けば見にも

行きます。絵画や写真の展覧会にも行きます。

お茶会にも行きます。いろいろな物を見、手で

触れ体験もします。そうする事によって、自分自身の

中に良い物、美しい物、本当に大切な事、いろいろな

規準が出来上がると思います。

もちろん、その時代時代の感性も同時に変化して

行きます。が、その中に流れる不変な何かが必ず

あります。それをいつも見たいと思っていろんな所へ

出かけるのかもしれません。

私自身この所、写真の仕事に時間を費やしている

ので、中々会社の皆ともコミュニケーションがとれず

何となく疎遠になって行くのが寂しいのですが、

私の後ろに続く人達は以上のような気持ちでいた

博道や私の気持ちを解ってもらいたいと思います。

そして、これからは、貴女達が日本の自然・美術・

芸術・建築etc. 良い物、素晴らしい物を

沢山沢山 見て感じ勉強して商品作りに生かして

欲しいと思います。多分そういう熱い思いがあれば、

お客様も他の企業にはない日本の伝統の今の

担い手を井上企画・幡の中に見出していただけると

信じています。

こんな事を言うと又、「抽象的な事ばかり言って

そうすれば良いの」という声が聞こえそうですが、

それしか言いようがありません。

考えてください。

 

galerie 瑲 からのお知らせ

今週 7月10日(金曜日)は

誠に急ながら

臨時休業させていただきます。

 

ご予定していただいた皆様には

ご迷惑をおかけし

誠に申し訳ございません。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

西大寺 ごはんメニュー

ただ今のお食事メニューです。

11時から16時

「からだ想いごはん」 780円
豚肉の冷しゃぶ 胡麻ドレッシング
冬瓜の冷製煮
ナスとトマトのピリ辛和え
ごろごろポテトサラダ
お味噌汁

 

「ねばねば丼」 690円
納豆、オクラ、長芋などねばねば食材をご飯の上にたっぷりとのせました。お味噌汁つきです。

 

16時から19時30分

「夜のからだ想いごはん」  970円
豚肉の冷しゃぶ 胡麻ドレッシング
冬瓜の冷製煮
ナスとトマトのピリ辛和え
ごろごろポテトサラダ
イカとセロリの中華炒め
お味噌汁