井上千鶴のことば

 

バス旅行

 

紅葉には少し間がある昨日、霊山寺が企画されている

霊山寺塾の秋の戸外研修に参加しました。

今年は、帝塚山大学教授の西山厚先生が講師を

務められています。バス1台を貸切り、三輪の大神神社の

若宮を祀る大御輪寺から聖林寺へ行き室生寺で午後を

過ごして、夕方帰宅というスケジュールです。

バスツアーと言えば高校の時以来の事かと思いながら、

大人(平均年齢は多分67~8才位でしょうか)ばかりの

それも顔見知りの方は2~3人で、ちょっとした不安の

中のスタートでした。

山の辺の田園風景の中、大御輪寺や聖林寺で

西山先生の楽しい講義を聞きながら、

自分の知識のなさに驚き、久し振りの勉強気分を

楽しみました。

室生寺といえば、博道が若い頃、日本の伝統文化

特に仏教美術の素晴らしさに眼を開くきっかけとなった

お寺でもありました。産経新聞社に籍を置きながら、

淡交社より出版した「室生寺」は、彼の代表作の一つです。

そんな縁で、お寺へ何年も季節毎に通い、その間、

門前の橋本屋さんとは家族のようなお付き合いを

させていただいていました。先年、奥様が他界され、

寂しい心持ちで御主人(91歳)とお会いし、お元気な

ご様子に胸をなでおろしました。

博道の手伝いをしていた頃、私自身も何度となく一緒に

訪れたお寺は変わらぬ静謐な雰囲気を湛えていますが、

昔と異なる所は、お守りやお供えへの宣伝の文書が多く

いろいろな物が並べられているのが、信仰と美を求めて

来る者にとっては、いささか煩雑に思えてなりません。

そんな事を思いながらも、素晴らしい密教彫刻の美しさに

引き込まれ大杉の木々に囲まれたお堂に一時存分に

浸れる幸せを感じました。

そんなこんなで昔を思ったり、又、バスツアーという

囲まれた人達との新しい出会いを楽しんだり、

いつの間にか夕方を迎え、こういう時も年を重ねると

良いものだなぁと改めて思う秋の一日でした。

夕方、家へ戻ると寂しそうな虫の音が、秋の終わりを

告げているように聞こえてきました。

 

東大寺店 正倉院展と写真展。

10月24日~11月9日まで国立博物館では正倉院展が催されます。

国立博物館の向かいに東大寺店があるため毎年この時期はたくさんのお客様に御来店いただいております。

今年は「井上博道ゼミ 第一回お茶会写真展」と題して大阪芸大写真学科卒業生18名による写真展を東大店の写真ギャラリーで開催しております。

写真と共に井上博道との想い出も共に紹介されております。

11月10日まで開催しておりますのでぜひお立ち寄りくださいませ。

 

東大寺店ではいつもより早くぜんざいを始めています。

めっきり寒くなってきました。

ぜんざいを食べてほっこり温まってください。

物販では東大寺店でしか手に入らない商品や正倉院展限定グッズなどもご用意しております。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

 

 

東大寺店 からだ想いランチ。

白身魚のから揚げ ~黒酢ソース~

紅茶豚 ~ハニーマスタードソース~

 

10月20日~11月30日までのからだ想いランチは…

 

メイン

A白身魚のから揚げ ~黒酢ソース~

B紅茶豚 ~ハニーマスタードソース~

 

副菜

かぼちゃと柿のサラダ

ひじきの煮物

レンコン・きのこ・青菜の中華炒め

季節のお漬物

お味噌汁

古代米ごはん

 

10月24日~11月9日までの正倉院展期間中と11月の毎週土日はご予約を承っておりません。

また10月31日は誠に勝手ながら16時閉店とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

井上千鶴のことば

運動会

 

自宅の仕事場では、近所の小学校、

幼稚園から流れる運動会の練習向けの

音楽やアナウンスが夏休み明けから

しきりに聞こえてきました。

今日は10月10日体育の日です。

孫の運動会に行くようになって六年目、

今回が最後の小学校の運動会です。

一年生の小さな子供から、ほとんど大人と

同じ位の体格、身のこなしの六年生迄、

可愛らしい姿です。

娘も通っていた同じ小学校という事もあり

私の父母も孫の運動会に来てくれていた事や

三年前に亡くなった主人が娘の頃と同様、

孫の生き々としたスナップを撮っていた事が

昨日の事のように思い出されます。

もう父、母、主人、三人とも居ません。

月日は人の歩みとは関係なく過ぎて行きます。

校舎や運動場の鉄棒、桜の木々は

30年前と同じなのにと思ってみると目頭が熱くなります。

その間に娘は大人になり、結婚もし、子供も授かり

その子が、今や小学校六年生になっているのです。

この様な感慨にふけながら、応援の声や、音楽の

流れる騒がしい中で一人静かな時が流れていました。

毎年終わり近くに人気の高学年による組み立て体操が

あるのですが、今年からは危険を伴う競技は見直す

方向なのか、何段も競って高くした組み体操も今年は、

三段になったものの、子供達が真剣に取り組む姿は

見る者を感動させてくれます。それに続く最後の

リレーも思わず大きな声で「京華ガンバレ。」と

叫ぶ程、興奮しました。

子供達の一生懸命に取り組む姿、

その様子を暖かな眼差しで見る保護者達、

いつ迄も平和な日本でありたいと思った一日でした。

秋の部 開廊しております

こんにちは。

galerie  瑲 では、昨日より

秋の部を始めさせていただいております。

 

今回は「室生寺」をテーマに

展示させていただいております。

 

秋のお出かけにぜひ足をお運びください。

 

 

開廊

2015年 10月7日(水)~12月4日(金)

毎週 水・木・金 曜日

朝11時~夕方16時半

 

 

井上千鶴のことば

秋来る

 

紫式部が紫の実を付け、秋明菊が清楚な

一重の花を咲かせ、ほととぎすの複雑な

顔がそろそろのぞき出します。1週間前より

金木犀のオレンジ色の小花が満開になり

すっかり秋の香りを放っていたのが、

いつの間にか、それも終わり、いよいよ秋が

やって来ました。

今夏は、初めが大層な暑さで、このまま

どこ迄、夏が続くのかと思っている間に

雨が降り続き、台風や豪雨の災害に

見舞われている間に、秋を迎えました。

例年とはちょっと異なった季節の移り変わり

です。又、近年にない程の中秋の名月、

十六夜の月の美しかった事。

 

海外の多くの方が、奈良、京都を訪れられ

ますが、これからの季節は、日本の一番

美しい風情を楽しめる頃です。その上、

野菜や茸、果物にお魚も美味しい物が

揃っています。

美しく、美味しく、そして、心使いの行き届いた

人とのふれ合いが出来れば、

本当に「日本は素晴らしい国」の印象を

持って帰ってもらえるでしょう。そのような

積み重ねが平和な交流の一歩となると思います。

今日も京都の岡崎で多くの海外の人達が

観光に来られていました。そういう人達と会釈を

交わして、すれ違いながら、ちょっと思った事でした。

 

 

 

Lier幡 ATELIER MANIS洋服展

会期2015年10月8日(木)から10月20日(火)水曜日定休

バリの手織り布・アジアの布を使って一点ずつホームソーイングで仕立てるアトリエマニスはバリ島に工房を構えております。

ハードリネンのベーシックアイテムとシルクカンタやカッチ地方のウールの洋服をご覧いただけます。

60点近くの洋服が並びます。

御来店お待ちしております。

 

西大寺店ごはんメニュー

10月7日からのごはんメニューです。

11時から16時

「からだ想いごはん」 780円
鮭のソテー 豆乳クリームソース
秋ナスの甘辛煮
あちゃら漬け
長芋の柚子胡椒煮
お味噌汁

 

「鶏ミンチと厚揚げのピリ辛丼」 690円
鶏ミンチをしっとりと炊きあげました。豆板醤でピリ辛に仕上げています。

 

16時から19時30分

「夜のからだ想いごはん」  970円
鮭のソテー 豆乳クリームソース
鶏肉とじゃが芋の梅マヨ和え
秋ナスの甘辛煮
あちゃら漬け
長芋の柚子胡椒煮
お味噌汁

リエ幡10月新メニュー

10月のランチメニュー

食前酢 梅玄米酢

前菜  季節野菜の田楽

柿のクリームチーズ和え

お麩とわかめの卵オーブン焼き

蓮根とひじきの唐揚げ

主菜 魚 鰤のごま焼き

肉 鶏ささみのくるみ揚げ

酢の物 カリフラワーのカレーマリネ

汁   豆乳仕立ての味噌汁

飯   さつまいものごはん

 

今月の中食ランチ         1728円

ドリンク付き(コーヒーor紅茶)  1944円

ご予約承っております。

 

 

 

 

東大寺店 10月定休日のお知らせ。

東大寺店は10月、定休日を設けます。

10月1日(木)

8日(木)

14日(水)

15日(木)

 

10月後半から正倉院展も始まり賑やかになります。

朝晩と冷え込んできましたね。

東大寺店では毎年人気のアームカバーも入荷しております。

他にも帽子やマフラー、靴下など防寒グッズも随時入荷しております。

ぜひご来店くださいませ。