冬のおすすめデザート

抹茶ぜんざい ¥600(税抜)

お抹茶の苦みが聞いた、甘さ控えめのぜんざい。お好みで黒蜜を加えておめしあがりください。

 

ぜんざい ¥580(税抜)

粟餅のおぜんざいです。お店でコトコトと炊きあげました。

体がほっこりと温まります。冬季限定となっておりますので、ぜひご賞味ください。

 

井上千鶴のことば

善水寺

 

暖冬がどこまで続くかと思っている矢先、

お正月の終わり頃から急に例年並みの

寒さになってきました。

今日も朝から寒かったのですが、友人と

全く聞いたことがない湖南の国宝のお寺へ

行きました。

竜王インターより岩根山へ20分程山の中を

走ると 天台宗岩根山 善水寺 の石碑が

突然表れます。

手前に大きな造成中の駐車場があり、

その奥に立派な桧皮葺きのお堂が目に

入ります。こんな山奥に何と立派なお堂かと

思いながら人気のない受付で、呼び鈴を

鳴らし、何か用事をされていたらしい作務衣の

僧侶が走って出て来られました。

本堂は南北朝時代の建物で国宝であるとか、

本当に堂々とした立派な和様の趣を残した

建物です。奥様らしい人がお寺と諸仏の説明を

丁寧にしてくださいます。

冷たいお堂の中の小さな囲いの中で、参拝の

人の為にいてくださるとは、と思いながら。

御本尊は秘仏の為、拝観出来なかったのですが、

写真では、雅やかな平安時代の薬師如来で

重要文化財、金銅釈迦誕生仏は天平時代で

これも重要文化財、その他、梵天・帝釈天・四天王・

持国天・増長天・金剛力士像等々、重要文化財の

お像が林立しています。

ただ、残念な事に金剛力士像も本堂の外陣に

二体置かれていたり、他のお像も修理を何とか

して欲しいと言わんばかりに護摩の為か、汚れた

ままで、悲しい気持ちになりました。

これが、京都市中のお寺であれば、と、ついつい

御住職夫妻の気持ちをいろいろと思い遣りました。

最近、海外の人々で賑わう、京都・奈良の寺社の

様子を見るにつけて、ようやく日本の伝統文化の

特異性、美的な存在感の大きさを世界中の人々が

認識し、押しかけるようになりました。

しかし、1000年以上も昔から守り継がれた文化と

文化財は、それを支えてきた人々が居た事、そして、

現在も善水寺のような、メジャーではないお寺が、

まだまだひたすらに祖先の残した立派な建物、仏像、

そしてそれを大切に守るという精神を継いでいる、

この事が世界の人々を呼び寄せる礎になっているのです。

現実を目にすると日本の文化行政はもちろん、

多くの若い人々が、その事に気付いて欲しいと

切に思いました。

何か私達に出来る事はないでしょうか。

 

 

 

井上千鶴のことば

沈丁花

 

お正月三ヶ日には、水仙・蝋梅・椿が早々と

花をつけ、冬とは思えない風情のこの頃ですが

三日前位から何となく冬めき、この季節らしい

寒さを楽しんでいました。ところが、三年前に

植えつけてもらった小さな沈丁花が、

この暖かさの中、早々に白い花をつけています。

馥郁とした品の良い香りが、木の回りに

ただよっています。

三連休の半ばの今日は全く春の陽気そのものです。

落葉掃除で体を少し動かすと汗ばむような気温です。

沈丁花の花の香りを好んだ博道は冬の終わりかけ、

春めいた感じをどこかに探したい頃に、きっちり

咲いてくれる沈丁花の香りを散歩中に気付くと、

決まって 「もうすぐ春やな~。」 と言っていたのを

思い出します。香りに敏感な人でした。

そんな事を思いながら、この後もう春とは

思えないのですが、咲き出した花が、霜等で

茶色くなって枯れてゆくのを見るのも寂しいです。

やはり、季節は着実に進んで欲しいものです。

 

西大寺ごはんメニュー

只今のごはんメニューです。

11時から16時

「からだ想いごはん」 780円
スズキのソテー 香味ソースがけ
こんにゃくと大根の土佐煮
玉葱のマリネ
南瓜と蓮根のきんぴら
お味噌汁

 

「鶏そぼろ丼」 690円
少し甘めにしっとりと炊きあげました。温泉卵との相性が抜群です。

 

16時から19時30分

「夜のからだ想いごはん」  970円
スズキのソテー 香味ソースがけ
じゃが芋ときのこのミートソースグラタン
こんにゃくと大根の土佐煮
玉葱のマリネ
南瓜と蓮根のきんぴら
お味噌汁

1月29日までのメニューとなっております。

リエ幡1月ランチメニュー

明けましておめでとうございます。

リエ幡1月の中食ランチ

前菜

旬の果物自家製ジュース

季節のサラダ

卵のオーブン焼きそぼろあんかけ

春菊の白和え

蓮根の照り焼き

主菜(どちらかお選びください)

魚 舌平目のトマトクリームソース

肉 ポークソテー オニオンソース

粟麩の白味噌汁

古代米のごはん

只今、平日お食事された方にお飲物サービスさせていただきます。

平日・・・中食ランチ ドリンク付き 1728円

土日祝・・中食ランチ ドリンク付き 1944円

今月の丼

生湯葉あんかけ丼 (おかず3品お汁付き) 1296円

14時以降、デザート各種用意しております。

御来店ください。

 

 

井上 千鶴のことば

2016年始まる

 

暖かな新年を迎えました。

エルニーニョ現象の為なのか、クリスマス頃から

冬とは思えないような年末年始で、霜焼けで

毎年今頃は、手と足の指が腫れて痛く、

ゆるい靴しか履けない状態ですが、今年は

お陰で普段通りの靴を履く事が出来ます。

それにしてもこの生ぬるさは、新年とは程遠い

感じです。やはり冬は寒くキリキリした空気が

肌に当るようでなくてはいけませんね。

 

新年を迎えるにあたって、南禅寺管長の

中村文峰師より  “禅智新” の色紙を

頂戴いたしました。

 

「禅智新たなり (ぜんちあらたなり)」とは

今を生きて行く知恵。これを禅智という。

人生において様々な経験を積み重ね、

苦難を乗り越えてこそ自分の物となる。

禅智は自身の中から生じる物であり、

一生懸命生きてこそ得られる智恵である。

 

今年も一年佳き年となるよう、努めます。

 

 

東大寺店 1月からだ想いランチ。

豚肉のチーズ巻カツ

白身魚のソテー トマトソース

 

東大寺店1月のからだ想いランチは…

メイン

A 豚肉のチーズ巻きカツ

B 白身魚のソテー トマトソース

副菜

紅白なます

さつまいもきんとん

ほうれん草のごま味噌和え

こんにゃくのピリ辛炒め

花麩のお吸い物

古代米ごはん

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

Lier 幡 年末年始休業・SALEご案内

年末年始休業 12月29日(火)~1月4日(月)

SALE   1月5日(火)~11日(月) 6日水曜日も営業致します。初日は10:00より営業

期間中は大変混雑いたしますので、お車でのお越しの際は乗り合わせをお願い致します。

 

年内も余すところ数日となりました。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げます。

明くる年も変わらぬご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

東大寺店 年末年始営業時間のご案内。

男女問わずお子様にも人気のメニュー

タコライス 税込¥1000

 

本日で仕事納めという方も多いのではありませんか?

東大寺店は年末年始休まず営業いたしますが営業時間が若干異なりますのでお伝えさせていただきます。

 

12月30日まで 通常営業

12月31日

物販 10:00~16:00

カフェ10:00~15:00(14:00LO)

1月1日~3日

物販 10:00~18:00

カフェ12:00~17:00(16:00LO)

1月4日~通常営業

定休日 毎週木曜日

年末年始はご予約を承っておりません。

ご了承くださいませ。

 

 

井上千鶴のことば

歳末

 

2015年仕事納めも明日になりました。

一年を振り返るのは31日の楽しみにして、

今日は、お買物に繁華街へ行きました。

クリスマスのデコレーションに替わり松飾りで

お正月の雰囲気を盛り上げています。

食品の売り場は、お節料理や、お正月の

帰省向けのお土産等で、大変な賑わいです。

パンとハム等を買うだけの為に来た私でも、

何か買いたくなるような浮き浮きした気持ちに

なってついつい買わなくても良い物をいろいろ

買ってしまい付和雷同というか、その雰囲気に

呑まれてしまいました。

でも、楽しい気分で帰路に着きましたが、

考えてみれば日本は世界の中でも、いろいろな

問題を抱かえながらも一応その中で生まれ、育ち

68年間暮らせた事は、平和で安定した社会で

あればこその幸せだと感じます。

本当に有り難い事だとつくづく思います。

つらつらそんな事を思いながらの歳末の買物でした。

さあ、後僅かな日数の中で、日頃出来ない掃除と

整理をし、松、梅、千両を生け、正月飾りの道具や

軸を出し、新たな年を迎えます。