東大寺店 氷室神社の桜。

東大寺店からすぐ近くにある氷室神社では桜が7分咲きぐらいにまでなっております。

毎朝、通勤途中に見かけるのですが今日は朝からカメラを持った方でいっぱいでした。

この3連休もたくさんのお客様に御来店いただきました。

ありがとうございます。

東大寺店では桜の咲いている時期はご予約を承っておりません。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

ランチタイムは11:00~14:00です。

比較的早いお時間でしたら空いております。

ご来店お待ちいたしております。

 

東大寺店 今週16日、17日はお休みです。

お水取りが終わると奈良に春が訪れます。

東大寺店は今週16日(水)、17日(木)お休みをいただきます。

その後は5月いっぱいまで休まず営業いたします。

桜の季節、GWはランチのご予約を承っておりません。

ご了承くださいませ。

 

井上千鶴のことば

3月11日に思う

 

二月堂の修二会も今日で満行、奈良にも

本格的な春の到来です。

日は一日と暖かくなる喜びの時ですが

3月11日は、日本人にとっては忘れられない、

忘れてはならない苦しい痛ましい記憶です。

毎年この日の前からキャンペーンで各報道機関が

いろいろな形で取り上げます。

特に今回は、5年が過ぎたという事もあり

毎日のように私達が知らなかった事や

5年の歳月を経ても尚、立ち上れない人々の

心の傷の深さ等と共に、年令の高い人達にとっては、

生活とコミュニティーの問題等、複雑に絡み合って、

悲しみだけではない悩ましい状態が続いている

有様を見せつけられます。

地震だけでも大変な事なのに、その上、大津波に

原子力の問題と今後何十年も、その負の遺産を

背負って生活しなければならない人々の事を

思う時、人間として、この先、文明の力をどこ迄

頼りにして生きてゆく事が良いのか本当に深く

深く、考えなければと思うばかりです。

だからと言って明治や江戸の昔の生活に戻る事も

できませんが、しかし、どこ迄もどこ迄も、便利快適を

追求する事が良いとも思えません。

限度、足るを知るという事を今こそ考えるべき時が

来ているように思えてなりません。

どこ迄も何事も発展し続ける事が本当の

幸せなのでしょうか。

つくづく考えるこの2週間でした。

 

花粉症にもどきどきしながら、何とか低空飛行を

続けてそれなりに元気で桜が待ち遠しいこの頃です。

 

 

 

 

西大寺店 ごはんメニュー

西大寺店、お食事メニューです。

11時から16時

「からだ想いごはん」 780円
鰆のソテー 玉葱の野菜あんかけ
長芋のお漬物
春キャベツと人参のシーチキン炒め
ひじきの煮物
お味噌汁

 

「ちらし寿司」 690円
リンゴやレモンを加え、まろやかに仕上げたお店手作りの寿司酢を使用したちらし寿司です。

 

16時から19時30分

「夜のからだ想いごはん」  970円
鰆のソテー 玉葱の野菜あんかけ
新じゃがのポテトサラダ
長芋のお漬物
春キャベツと人参のシーチキン炒め
ひじきの煮物
お味噌汁

東大寺店 からだ想いランチ。

3月8日からのからだ想いランチは…

メイン

A ポークカツ 玉ねぎソース

B 蒸し鶏 ごま豆乳ソース

副菜

大根の桜漬け

ひじきの煮物

ブロッコリーとしめじのガーリックソテー

新じゃがのグリル オイスターマヨ風味

かき玉汁

古代米ごはん

¥1150+税

どうぞご賞味くださいませ。

 

 

 

 

井上千鶴のことば

この所の暖かさは、啓蟄を実感させる程ですが、

突然  目の前に見なれない虫が現れると

異常気象を思わせますが、植物は と見ていますと、

いつもならば、お水取りが終わる頃ようやく

花を付ける土佐水木が早々と2、3日前から

顔を出しています。

やはり、これも暖かさ由の事なのでしょう。

 

春になれば、花粉症の為か精神的にも、

うっとうしい日が続きます。そんな中、庭掃除や

道具の片付けを終えた後、1年程前から

気になっていたパン屋さんへ一度行ってみようと

車で出かけました。時々行くスーパーの道に

ほど近い住宅地の中にある小さなパン屋さんです。

3人もお客が入ると身動きがとれない様な

お店ですが、並んでいるパンは、とても美味しそうで

お友達二人がパンを作り、そして販売している

手作りのパン屋さんです。

価格は少し高めですが、少量、多品種、

いろんな工夫を凝らしたのが感じられる品が

並んでいます。

商品も良いのですが、接客の感じ良さが、

リピーターを作っていると思われる、素敵な

女性二人です。

早速持ち帰って、食べてみましたが、

予想通り美味しいパンでした。

うっとうしい気分も美味しい物で一段落。

 

もう少し花粉症が治まるまで、我慢が続きそうです。

 

 

 

リエ幡3月新メニュー

3月中食ランチ

前菜 ポークソテー

菜の花の酢味噌かけ

桜寒天

飯  春の彩ちらし寿司

小鉢 揚げ出し豆腐のあられ揚げ

汁  三つ葉と春人参のお吸い物

コーヒーor紅茶 (小菓子付き)   1728円

 

今月の丼ランチ

塩唐揚げの香味丼 (小さなおかず3種 お汁付き)  1296円

 

14時以降、デザート各種ございます。

御来店お待ちしております。

 

 

 

galerie 瑲 からのご案内

 

こんにちは。

まだまだ冷え込みが残りますが、

春の暖かさをしっかり感じるようになりました。

 

galarie 瑲では春の部が開廊しております。

「美の脇役」をテーマに

モノクロームの美しい日本の美を

感じていただける展示となっております。

 

春のお出かけにぜひ足をお運びください。

 

 

開廊

2016年 春の部

3月2日(水) ~ 7月29日(金)

開廊日:毎週 水・木・金曜日

時間 :午前 11:00 ~ 午後 16:30まで

 

 

東大寺店 写真ギャラリーで展示中。

本日3月1日~14日までお水取りが行われます。

お水取りとは修二会と呼ばれ、僧侶たちが世の中の罪を一身に背負い、一般の人々に代わって苦行を引き受け実践し、二月堂の本尊「十一面観音」に国家安泰を祈る祈願法要です。

3月12日の夜中に行われるのが「お水取り」と呼ばれます。

東大寺店では写真ギャラリーにてお水取りの写真を展示しております。

迫力のある写真をどうぞご覧下さいませ。

カフェコーナーにも写真を展示しております。

ランチやお茶をしながらゆっくりご覧いただくのもオススメです。

 

 

 

東大寺店 3月の営業時間と定休日のお知らせ。

明日から3月です。

3月はお水取りから始まり、後半は桜の開花も予想され、春がもうそこまで来ています。

東大寺店ではお水取りに合わせて営業時間を延長しております。

定休日と合わせてご連絡いたします。

 

お水取り 3月1日~14日まで

営業時間延長 3月5(土) 6(日) 10:00~20:00

カフェ 17:30LO 18:00閉店

3月11(金) 12(土) 13(日) 10:00~21:00

カフェ 18:00LO 19::閉店

定休日    3月3(木) 10(木) 16(水) 17(木)

 

また、桜の開花に合わせて夢風ひろば内でも桜のライトアップを行う予定です。

詳細が分かり次第、お伝えできればと思います。

東大寺店も時間延長をして営業する予定です。

どうぞご来店くださいませ。