井上千鶴のことば

 

初詣

 

例年ならば1月2日に行う我家の初詣も、この3年間は忌事続きで遠のいていました。

又、今年は去年末に孫 京華が鎖骨にヒビが入った為、

ようやく1月12日に遅いお参りに行く事になりました。

12日は成人式で華やかな着物姿の女性に会えるかと思った物の、

2人の着物姿の方に会っただけでした。

伝統的な衣装は、実用的な衣服には、なかなか勝てないのか、

それでも季節の行事や節目のお祭りは家族で参加するという、

何か辻褄が合わないけれど、現在の風潮なのでしょう。

自分達に都合の良い所だけは続けたい。

そんな風に見えてしまうのですが、止めるよりは、続けてほしいし、

又、年を重ね、いろいろな経験を積む事によって、古き良き行いを見直し、

続けたいと思う事もあるかも、多分そうなって欲しいと願うのですが。

 

いろいろな考えが頭の中を巡って、砂利道を歩み、

大神神社や、石上神社の神々しい空気の中をひたすら満喫しました。

 

おみくじは大吉。その文字の中に、はめを外し過ぎると、思わぬ不運も訪れる。

肝に命じて、慎しみながら、何事も推めて行きたいと思いました。

 

 

 

平城京マラソン

1月11日 第31回平城京新春マラソンが開催されます。

平城宮跡内の大極殿、朱雀門を見ながら走るコースになっているようです。

残念ながら今年のエントリーは締めきられていますが、応援に行ってみてはいかがでしょうか?

西大寺店ではお食事をはじめ、ぜんざい、温かいお飲み物など体の温まるメニューを、色々ご用意しております。

平城宮跡へお越しの際は、是非お店にもお立ち寄りください。

Lier幡新メニュー

只今のランチ  

メイン   手羽元の黒酢煮

 副菜  紫花豆の甘煮

      さつまいもと青菜の胡桃和え

      大根の天ぷら

 汁   鮭の粕汁

 飯   古代米のごはん (中食セット 1296円)

食後のデザート 利休白玉の黒ゴマ汁粉 (ドリンク付 498円)

こちらのメニューは1月12日(月)までとなります。

 

東大寺店 1月からだ想いランチ。

                                                    *写真はイメージです。

東大寺店、1月6日からのからだ想いランチは…

メイン A 豚のフリッター

     B 和風ミートローフ ~柚子みそソース~

副菜  卵のオーブン焼き

     小松菜と京あげの炒めもの

     さつまいもとリンゴのきんとん

     かぶのお漬け物

     すまし汁

     古代米ごはん

ボリュームのあるメニューになっております。

ぜひご賞味くださいませ。

またご予約も承っております。

団体様のご予約も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

からだ想いランチ ¥1150+税

コーヒーor紅茶 ¥190+税(ごはんお召し上がりのお客様)

こちらは1月6日~2月中旬までのメニューとなります。

 

 

井上千鶴のことば

2015年

 

元旦は寒さはしっかり、それでも快晴の空で一年のスタートを切りました。

ところが、昼過ぎからだんだん空模様が怪しくなり、天気予報通り

細かな雪が降り始めました。

 

夕方、6kmほど離れた娘宅へ行ったときには

庭の木々の枝葉に雪が積もり、雪国のような風情になりました。

思わぬ雪のお正月です。

帰りの車道が気になりながら、親戚の方々との久しぶりの楽しいひとときを過ごし、夜半に帰宅しました。

 

今日、2日は昨夜とは打って変わって穏やかな青空で

積もっていた雪もどんどん融け出しました。

屋根に積もった雪に光が反射してキラキラとした午後の陽射しです。

 

 

年始のテレビを見ていますと、近年、特に去年は大変災害の多い年でした。

その上、グローバル化で世界の情勢が日本の政治経済にも大きく影響し

ひとときも安穏としていられないような状況です。

こんな中で私たち一般国民は何をどう考えたら良いのかという問いをされていました。

司馬遼太郎さんは晩年、日本国民の70%の人がこの国のかたちはどうあるべきかを

真摯に考え、皆が幸せで本当に良い国のかたちの合意を作ろう、

そうすることが、これからの日本のあるべき国造りが始められると

おっしゃっていたという意味のことを話されていました。

 

確かに日本人はこの20年間、バブルが崩壊してからというもの

自信喪失と災害の連続、そして政治への不信感などがない交ぜになって

行くべき道、進むべきところを見失っていたように思います。

そんな中、一昨年、去年とノーベル賞受賞が連続でもたらされたり

スポーツが活発になったりとか、マスコミも日本人に自信を取り戻させるような仕掛けを

意識しているかのような報道が多くなってきました。

 

東南アジア近隣の国々の人との交流も富みに増えているように思えます。

また韓国、中国との関係の微妙さも

「日本国民としてしっかりしないと」という気持ちにさせるのか

とりあえず、少しずつ失った自信と自覚を取り戻しつつあるのかもしれません。

 

それに加えて、日本人が今後どうしても意識すべきことは

自然をこれ以上壊さないということだと思います。

日本に生まれ育った私たちは今こそ自然の偉大さ、ありがたさを思い

大事に大事に次代に繋げていく使命と責任があります。

これは国民一致の思いです。というところで番組は締めくくられていました。

全く私も同感です。

私自身も積極的にそういうことができれば良いなと思いました。

 

良い一年にするよう、今年も努力します。

皆様も良いお年を。

 

 

 

東大寺店 2015年。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

東大寺店はお正月も営業しております。

午後から雪が降るようですが現在は快晴です。

春日大社で初詣に来られた方や外国のお客さまも多く賑わっております。

物販では毎年恒例の福袋もご用意しております。

数量限定となりますので早い者勝ちです。

中身が見える福袋ですので吟味してお選びいただけます。

またカフェでもぜんざいをはじめ、カレーライスやホットドリンク、お得なケーキセットもご用意しております。

カフェは1月1日~3日まで12時~営業となります。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

Lier・幡 冬期休業のおしらせとSALEのご案内

 

冬期休業は12月29日(月)から1月2日(金)となります。

1月3日(土)はSALE開催のため10:00より営業いたします。(カフェは11:30から)

此度は改装前のSALEにつき、通常ではお値引品にならない商品なども大売出しをいたしますので、

大変お買い得となっております。

SALE期間→1月3(土)から1月12日(月)

1月13日より改装工事のため休業いたします。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

東大寺店 年末年始の営業について。

いつも東大寺店をご利用頂きましてありがとうございます。

年末年始も休まず営業しておりますが営業時間が変更となります。

またご予約は承っておりませんのでご了承くださいませ。

12月30.31日 10:00~17:00 カフェ15:30L.O

1月1.2.3日 物販10:00~18:00

         カフェ12:00~16:30L.O

12月30日~1月5日までからだ想いランチは提供しておりません。

季節野菜と鶏のカレー

ココナッツと海老のカレー

奈良県産キノコのハヤシライス

タコライス

お子様ごはん

以上5種類となります。

ご来店お待ちしております。

 

 

      

 

 

井上千鶴のことば

 

お正月の準備

 

この二年間、私にはお正月はありませんでした。

久しぶりのお正月です。

年末の掃除の計画、買い物、少しだけのお節料理と

とにかく3年ぶりの年末準備は少し楽しいものです。

 

新しい何かを作り上げることを来年は是非していかないと

自分がないように思えるのは70歳近くなったからこそのことなのでしょうか。

 

以前いただいたシンビジュームが4厘も花をつけています。

来春には咲きそうです。

11月に入って冷え始めた頃、4鉢を室内に入れました。

少しずつ蕾房が大きくなるのが楽しみです。

鉢物の植物ですら同じ部屋に生きているということを感じます。

1週間に一度、陽射しの暖かな日を見はからって水をあげます。

 

ささやかな楽しみですが日々の中に

掃き清められた室内や正月の飾りや蕾をつけた植物の様子を見ることは

私の心をゆっくりと元気にしてくれます。

 

 

 

 

井上千鶴のことば

 

 

生活

 

 

12月に入り、晩秋の趣きを楽しむ間もなく

毎日、大寒波のこの頃です。

私たちは寒い寒いということでまだ済んでいるのですが

雪国の方の大変さは多分私たちには想像もつかないほどのことなのだと思います。

 

博道の3回忌も先日、写真の後輩の方々や大阪芸大のゼミで教えていた頃の学生さんだった人たちやらで

滞りなく終えることができました。

ありがとうございました。

博道が他界してから私なりに何とか新しい生活に切り替えようと努力をしてきましたが

なかなか昔ながらの住空間にいますといつもいつも昔のことばかり考えてしまいます。

それが供養のひとつでもあるのでしょうか。

 

私自身の生活が張りのある前向きなものになっていかないのが

いつまでも苦しいというか、不甲斐ない気持ちの毎日です。

それで以前より気持ちの持ちようを変えようと考えました。

住まいを変える。生活環境を変える。

新しい自分を作っていく努力をしていこうとしています。

これが良いのかどうか、それはしてみないと結果分からないのですが

とにかく、じっと何もしないでいるのはたまらないこの頃です。