galerie 瑲からご案内

 

 

まだまだ寒い日が続きますが

少しずつ陽射しの暖かさも感じられるようになりました。

冬季休業をいただいていたgalerie 瑲も

春の部をスタートすることになりました。

 

3月5日(木)から

毎週木・金・土曜日  午前11時より夕方まで開廊しています。

今回は「東大寺のほとけたち」をテーマに写真を展示する予定です。

 

ぜひ足をお運びください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

東大寺店 2月からだ想いランチ

A 厚揚げの肉巻きフライ

B ロールキャベツ

 

東大寺店2月17日からのからだ想いランチは…

メイン A厚揚げの肉巻きフライ

     Bロールキャベツ

副菜  大根の土佐煮

     いんげんとしめじの塩炒め

     かぼちゃとキウイのサラダ

     長ネギ・人参・レンコンのマリネ

     季節のお味噌汁

     古代米ごはん              ¥1150+税

こちらは3月中旬ごろまでのメニューとなります。

ご予約も承っております。

どうぞ気軽にお問い合わせくださいませ。

幡 INOUE東大寺店

0742-27-1010

井上千鶴のことば

 

 

琳派400年

 

本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳、乾山そして酒井抱一、鈴木其一と続いた

琳派が日本美術の大きな柱となったのは今から400年以上も昔のことです。

その当時の美の世界を現代の私たちが見て、豪快、華麗、そしてはかない詩情を感じるのは

本当に日本人としての誇りというべき物でしょう。

 

時を経て、なお見る者を魅了してやまない感性の偉大さにふれるごとに

新しい驚きと喜びに満たされるのは、多分私だけではないと思います。

それほど私は日本美術の中でも琳派の美が昔から大好きです。

 

今回、この琳派が大きく取り上げられ、それと時を同じくして日本ブームというか

世界の人々が日本文化の特異性とその素晴らしさにようやく目を向けだしました。

アニメやおもてなしだけでなく、自然、歴史、くらし、美術、人間関係など

こんなにいろいろな角度から日本の良さを世界中が評価した時は近年なかったのではないでしょうか。

 

ひょっとしたらペリー来航以来のことではないかと思うほどの評判です。

パスポートのハードルが低くなったことや、東京五輪に向けての宣伝効果

他国とくらべると安全であることなどが人気の要因になっているのでしょうか。

本当に胸を張ってそんなに立派な国ですよというには

昨今の社会のあり方は恥ずかしい状態です。

 

しかし、そのような中でも精一杯良い社会のために、そして

この機会に私たちがこれから何をどう発信していけば本当の意味での

良き国日本となれるのか、背筋を伸ばして考えなければならない時なのでしょう。

 

 

 

 

 

なら瑠璃絵。

2月8日~14日までなら瑠璃絵が開催されます。

この時期に夜間特別拝観を実施頂く春日大社・興福寺・東大寺を幻想的な光の道でつなぎ、美しい瑠璃絵の世界に皆様を誘います。

それぞれの社寺で手を合わせて頂くことで心が洗われ世界の平和の願いを込めて実施されています。

なら瑠璃絵期間中は営業時間21:00まで延長しております。(カフェは18:00まで)

社寺以外でも国立博物館や新公会堂、夢風ひろばもライトアップされます。

14日までとなっておりますのでぜひお越しくださいませ。

2月8日~14日まで

10:00~21:00(カフェ18:00)

12日(木) 定休日

 

 

東大寺店 新フードメニュー。

毎日寒い日が続いておりますが東大寺店は毎週木曜日以外は営業しております。

2月からホットサンドをランチタイムが終わった14時以降にお出しします。

14時以降はカレー2種類とハヤシライスを提供しておりますが

「気軽に食べれるメニューありませんか」

「ごはん以外のフードメニューありませんか」など、外国の方や小さなお子様連れの方に尋ねられることが増えました。

スタッフで話し合い選んだのがホットサンドでした。

気軽に食べれてお子様も外国の方も皆さんに喜んでいただけるメニューになっております。

具材は日替わりですが、きんぴらゴボウやジャコと白ネギなどおなかいっぱいになる具材をご用意いたします。

ぜひご賞味くださいませ。

ホットサンド ¥560

コーヒーor紅茶 +¥190(それ以外のドリンクは正規金額です。)

*税抜き金額で表示しております。

 

 

井上千鶴のことば

 

もうすぐ春

 

大寒だと言うにしては昨日今日は少し寒さも

一息ついているのか節分前の一呼吸なのか

春めいた空気を感じます。

 

先週からフィルム整理が東大寺、二月堂・修二会の

所に来ています。30年以上も前に二年間程かけて

東大寺を撮り続けた時期がありました。

 

中でも修二会にかける気持ちは熱く

前行の別火坊(2月20日から)の時から

3月14日満行の時まで、通いつめていた博道

の姿が思い出されます。

又、私も娘時代から親しくしていただいた僧侶の

懐かしいお顔が出てきます。

そんな感傷的な気分になりながら、1200年以上

も昔から永々と続けられて来た修二会の行に

見られる奇妙な祈りの形に吸い込まれて行きます。

門外漢の私だから余計にそう思えるのでしょうか。

 

他の寺の行事はもちろん神道の中では、

見た事もない立居振舞は、

日本古来というよりも外国からもたらされた物

なのでしょうが、そればかりではなく

日本独特の水・火・米を大切にする祈りの型も

加わり時代を経て今の形になって

受け継がれて来た物なのでしょう。

それにしても聴覚・視覚が重なり合い

大変な厚味のある行が毎夜、繰り広げられるのは

撮る方も僧侶の方々も息つく間もない

真剣勝負の二週間、そんな迫力を感じる時間でした。

後1ヶ月もしない間に試別火が始まります。

もうすぐ春です。梅の開花も告げられます。

 

 

 

東大寺店 1月24日は山焼きです。

明日1月24日は若草山の山焼きが行われます。

18時ごろから花火も上がります。

実は夢風ひろばからも山焼きが少し見えるんです。

もちろん花火も。

東大寺店はカフェが18:00まで

物販は20:00まで営業しております。

ぜひ山焼きを観に行かれる前にお立ち寄りくださいませ。

物販では帽子や手袋、アームウォーマーなどあったかグッズや一部ではございますがセール品もご用意しております。

カフェではぜんざいやケーキセット、体の温まるホットドリンクもご用意しております。

ご来店お待ちしております。

 

井上千鶴のことば

 

 

大寒に入り大変な寒さが続きます。

今年は12月から寒さが厳しかったこともあり

とり立てて、この頃の寒さを厳寒と感じないのは私だけでしょうか。

しかしながら、この大寒を過ぎれば、徐々に日も長くなり、僅かながら暖かさに向かっていきます。

そう思えばこの寒さも峠かなと思うことで、なんとなく春めいた気分になります。

 

今週の日曜日に友人とゆっくり話す機会がありました。

仕事を介しての友人なので

今までは趣味のことや好みの美術などについての話題はなかったのですが

そんなことを話し出すと、どんどんその人となりや

ビジネスの世界以外での人柄を知ることで、本人の意外な面が浮かび上がってきます。

 

昔、父の友人や知人の集まりで、大人たちが話しているのを端でいつも聞いていました。

人の話を聞く、そしてそれに関して自分の意見を言う

またそこから話題が展開していく楽しさを娘ながら感じていたように思います。

 

若い人たちと話したいと思っても、なかなかこのやりとりができません。

もちろん、年齢の差や興味の対象の違いなどがあるのでしょうが

それは今に始まったことではなく、昔から年の差を越えて話す楽しさを持つこともあったはずです。

そのためには、いろいろなことに絶えず興味を持ち、考え、そして行動して体験し

見て感じて、思うことが必要なのでしょう。

 

2時間ほども友人とお茶をいただきながら

工芸や物創りのことや、友人関係のことなど話が続き

ビジネスの話では見られない楽しいひとときでした。

 

 

 

 

 

 

Lier 一時休業のおしらせ

只今改装工事のため休業いたしております。 リニューアルオープンにつきましては、追っておしらせいたします。(3月上旬を予定しております。) ご迷惑お掛けいたしますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。 皆様に心地よく、お過ごしいただける空間を目指し、スタッフ一同努めてまいります。 今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

西大寺店ご飯メニュー

西大寺店のご飯メニューです。

11時~16時
「からだ想いごはん」  780円(税抜)
スズキのソテー ~香味ソース~ 
じゃが芋のバジル焼き
大根サラダ
白菜とキャベツのごま味噌和え
玉葱スープ

「鶏そぼろ丼」  690円(税抜)
しっとり少し甘めに炊きあげた鶏ミンチをご飯の上にのせました。温泉玉子との相性が抜群です。スープ付きです。

16時~19時30分
「夜のからだ想いごはん」  970円(税抜)
スズキのソテー ~香味ソース~ 
じゃが芋のバジル焼き
大根のサラダ
白菜とキャベツのごま味噌和え
あんかけ肉豆腐 
玉葱と生姜のスープ

お食事に+150円(税抜)でドリンクをお付けいただけます。